兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

鼻のホクロ(5)手術当日のこと

スポンサーリンク

ホクロの手術、終わりました!
気分的にとてもすっきりしました! 顔にいっぱいあるホクロの中の1個が無くなっただけですけどね(笑)

忘れないうちに、当日の流れをここに記録しておきます。
※傷の画像が苦手な方がいらっしゃるかもしれないので、術後の画像は一番下に載せます。

ノーメイクで来るようにと言われていたので、洗顔後は化粧水と乳液とリップクリームだけ塗って、そのままマスクを着けて病院へ行きました。
病院の待合室でインフルエンザをもらっても困るので。

予約時間よりだいぶ早めに受付を済ませましたが、前の人の手術が押していて、予約時間より1時間ほど遅れて手術室の階へ案内されました。

更衣室に通されて、術衣に着替え。人間ドックの時に着せられるような、浴衣みたいなパジャマみたいなアレです。

金属NGと前日に聞いていたので、ホックのないスポーツブラを着けて行ったのですが、ショーツ以外は全部脱ぐようにとのことでした。
「指輪は外せるなら外してください」と看護師さんに言われましたが…10数年前の結婚指輪…太ったので外せず。
看護師さんに話したら「女性あるあるですから大丈夫ですよ(笑)」。

そのあと、シャワーキャップみたいな形の不織布を被せられて、髪の毛を全てイン。
手術室に入ると、ドラマで見るような手術台!!
ホクロ1個なのに!?!? 緊張する~!!!

手術台に横になると、心電図や血圧計など、看護師さん2人がいろいろやってくれて、準備完了。
ホクロの手術でこんな大掛かりなことになるなんて思っていませんでした。
平静を装って明るくハキハキと受け答えしていましたが、心電図の機械のピッピッピッの音がどんどん速くなっているのが恥ずかしくて、看護師さんたちに気付かれないようにそっと深呼吸(笑)

前日と同じ先生が来て、切開の線を描いて、鼻に麻酔の注射。
目のホクロの時もそうでしたが、これがかなり痛いです。
麻酔が効いてきたのを確認すると、鼻の部分に穴が開いたシートを顔に掛けられて、手術開始。

ここからは何も見えません。

鼻を押さえられて、チョキチョキという音が聞こえました。メスじゃなくてハサミ状の物で切ったのかな?

そのあと数回ちょっと引っ張られるような感覚。これはたぶん縫ってる時ですね。
鼻の周り(のたぶん血液)を濡れた物で拭き取って、絆創膏を貼って、手術終了。

顔に掛けられていたシートを外して、手鏡で鼻を見せられて、自宅でのケアについて簡単に説明を受けて、手術室を出ました。

手術室にいた時間は約20分でした。
こんな大掛かりなことになるなら、まとめて何個か切ってもらえばよかったなと思いました。


当日は水濡れNGで、翌日からは普通に洗顔フォームで顔を洗ってOK。
洗顔後の消毒は不要で、そのまま軟膏を塗って、市販の絆創膏を貼っておくようにとのこと。

処方された薬は、4種類です。
①セファクロルカプセル250mg(細菌を殺す)・・・1日3回
②ロキソプロフェンNa錠60mg(痛み止め)・・・痛い時だけ飲む
③レバミピド錠10mg(胃の粘膜を保護)・・・②と一緒に飲む
④ゲンタマイシン硫酸塩軟膏0.1%・・・洗顔後に塗布

f:id:mama_mainte:20190307134608j:plain:w150 f:id:mama_mainte:20190307134549j:plain:w150
この日は全然痛くならなかったので、痛み止めは飲みませんでした。


支払いは、思っていたより安かったです。
画像左が病院分、右が調剤薬局分です。
f:id:mama_mainte:20190307135336j:plain

【ここまでの費用 ¥8,310】

今週もお付き合いいただきありがとうございました。
続きはまた来週☆


↓最後に手術当日の傷の画像を載せます。苦手な方はここで引き返してくださいね。





手術当日
f:id:mama_mainte:20190307134908j:plain:w150