兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

とうとうやってしまった…ホクロ負傷…

スポンサーリンク

こんばんは。
今週もお疲れさまでした(^^)

f:id:mama_mainte:20190614173314j:plain

いつかやりそうだと自分でも思っていましたが、以前の記事に載せたこめかみのホクロ…
剃刀で産毛のお手入れをしているときに、引っ掛けてしまいました。。。
傷は小さいのですが、まあまあ出血しました。。。

↓このホクロのことです。

病院に行くほどではなかったので、市販の絆創膏を貼って一日過ごしました。
たくさん汗をかく時期だったら絆創膏が剥がれてしまうので、今の時期でまだ良かったのかな。
やっぱり、厚みのあるホクロは取ってしまったほうが良いなと思いました。
見た目の問題だけでなく、こういうトラブルの可能性があるので。

先日、暇な時間に、形成外科のホームページでホクロ除去(レーザー)の単価を調べて、自分の顔全体のホクロの数で計算してみたら、ひとりでグアムどころかハワイ旅行に行けちゃう金額になりました。どんだけ~!

ホクロごときにそこまでお金かけてる場合じゃないので、目立つホクロと厚みがあるホクロに絞って、地道にやるしかないですね。
夏場は汗や日焼けの問題があるので、秋冬に除去を再開できるように今のうちに予算を作っておこうと思います。