兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

【犬と猫について】こどもの「こどものころからのぎもん」

スポンサーリンク

こんにちは。
今日は、次女の「ぎもん」の話を(^^)

f:id:mama_mainte:20190426104504j:plain:w300

先日、外出先で見かけた散歩中の犬がすごくかわいくて、私が何気なく「かわいいワンちゃんだね~」と言ったことがきっかけでした。

次女が真剣な顔で「じつは、こどものころからのぎもんがある」「いままでずっとひとりでかんがえてきた」と言い出しました。 小学校低学年なので、今も充分「こども」ですが(笑)

本当は犬を飼いたいと思ってるのにママが…みたいな話かと思ったのですが、全然違いました。

次女の疑問は…

大人が、犬を「ワンちゃん」、猫を「ネコちゃん」と呼ぶのはなぜか。
犬を「ワンちゃん」と呼ぶのに、猫を「ニャーちゃん」とは呼ばない。
猫を「ネコちゃん」と呼ぶのに、犬を「イヌちゃん」とは呼ばない。
どうしてそんな呼び方になったのか?
大人は違和感ないのか?

というような内容でした。
言われてみればたしかにねー。 約40年間、違和感なかったわー。

今まで何も気にせずワンちゃんネコちゃんでしたが、娘の「ぎもん」を聞いてから、犬猫を見る度に気になっています。

モヤモヤモヤモヤ~


10連休前に本当にどうでもいい話ですみませんでした!
連休中は曜日に関係なく不定期更新の予定です。

皆さま、楽しい10連休をお過ごしくださいね♪