兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

こどもの歯並び/次女編(5)歯並び改善のため上唇小帯切除!

スポンサーリンク

昨日の続きです。

状況が分からない私と次女に、先生が丁寧に説明してくださいました。

①次女の上唇と歯茎を繋いでいる筋(上唇小帯)は太くて長いタイプである。
②硬い筋が中切歯の間を通っているため、真ん中に隙間ができてしまう。
③さらに次女の前歯2本はやたら大きいため、その両脇の側切歯のスペースが足りず、変な所に生えてきてしまう。
④既に片方の側切歯(下の画像の黄色部分)が生え始めているので、早めに邪魔な筋を切って、隙間が詰まるようにしてあげると、今の歯並びよりはマシになるかも。

手術前の画像がこちらです。
f:id:mama_mainte:20190326105028j:plain:w200

帰りに次回の予約を取って、後日手術に来る流れになると思っていたので、「いつ頃来れば良いですか?」とお尋ねしたら、先生が「少しでも早く」「時間大丈夫なら今やるよ?」と。

今!?

・いつから普通に食事できるようになりますか?
・このあとちょっと外出の予定があるんですが問題ないですか?

この2点だけ気になったので確認しました。
全然支障なさそうだったのでお願いすることに。

本人は最初はもちろん嫌がりましたが、大人たちから「すぐ終わるから大丈夫」「痛くないよ~」「バナナ味のやつ塗るよ~」「歯並びがガチャガチャになるよりはいいよね?」「帰りにお菓子買おうね ~」と、あっという間に丸め込まれました(笑)

そして手術開始。

パパッと麻酔(全然痛くなさそう)をして、レーザーでジジジーっと焼き切って、薬塗って、はい終わり。

5分もかかりませんでした。
切ったり縫ったりを想像していたので「なーんだ こんなもんか」という感じでした。本人もそう思ったようです。

術後の画像がこちら。
f:id:mama_mainte:20190326110138j:plain:w300
黄色の部分が、変な所に生え始めている側切歯。
赤い丸の部分が、今回手術した所です。
上唇を持ち上げるのを怖がったのでこの角度からしか撮れなかったのですが、この傷が上のほうまで続いている状態でした。

ガーゼを噛んだ状態で帰宅して(血が止まったら外してOK)、術後の通院は必要なし。お薬もなし。
お昼に手術して、当日の昼食と夕食のしょっぱい食べ物はちょっとしみたようですが、それ以外は普段通りです。
傷も、2日後に見てみたらだいぶきれいになっていました。今でも歯磨きは恐る恐るやっているようですが。若者は治りが早くて羨ましい!

支払いは、初診料・歯のクリーニング・フッ素塗布なども全部コミコミでしたが、明細の「手術」の欄は560点でした。
560点→3割負担で1,680円ですかね。ご参考まで。

今回、反省点がひとつだけあります。
学校でも歯科検診があるので油断していて、歯医者さんに連れて行くのが1年ぶりでした。
もっとまめに受診していたら、上唇小帯の件をもっと早く解決できたかもしれません。
今後は年に数回のペースで受診させようと決めました。

歯並びについては、引き続き観察していきます!