兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

アラフォーの歯列矯正(24)部分矯正を検討するなら覚悟すべき点

スポンサーリンク

こんにちは。今日は久しぶりに歯列矯正の話です。

f:id:mama_mainte:20190417111712j:plain:w400

私は前歯の部分矯正中です。上下とも犬歯から犬歯までの範囲にブラケットをつけて矯正しました。今は歯の裏側をワイヤーで固定しています。

これまでの費用や状態については「アラフォの歯列矯正」のカテゴリーの記事にありますので、ご興味ある方はご覧ください(^^)
https://www.mama-mainte.work/archive/category/アラフォーの歯列矯正

裏側にワイヤーをつけて固定しているので、矯正した部分の歯並びはキープできていますが、矯正した部分としてない部分の境い目に隙間があり、そこに食べ物が挟まることがあります。
ちょうど、ゴマが入る隙間なんです(^_^;) ジャストサイズ、シンデレラフィットです。

マウスピースをつけてるうちに隙間がある程度は狭くなるという話でしたが、狭くなったのかどうか、自分で見ても全然分かりません。

先月、クリニックに行って歯科衛生士さんと話した時は「部分矯正で前歯の隙間をなくすために真ん中に歯を寄せてるから、寄せてない部分との隙間ができちゃうのは仕方ないんですよ~」とのことでした。

口をイーッとしなければ横から隙間が見えることもないですし、もし見えたとしてもちょっとした隙間なので、見た目は気にしていません。食事中にたまに食べ物が詰まっちゃうことだけ気になっています。

費用や期間の手軽さから部分矯正を検討されている方も多いと思います。
私は部分矯正をやって良かったと思っていますが、私のようにちょっとしたデメリットが発生することもありますので、そういうことも込みで検討することをおすすめします!

隙間の画像を載せたかったのですが、分かりやすい画像を撮れませんでした。。。
後日上手く撮れたら載せますね。