兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

目の粘膜にかかるホクロ(2)形成外科へ

スポンサーリンク

以前、目のホクロについて書きました。今日はその続きです。

今日、皮膚科も形成外科も入っている大きな病院へ行ってきました。

受付で年配の看護師さんが声をかけてくださり、経緯を説明すると「それは形成外科ですね」。
院内はとても混んでいましたが、形成外科はガランとしていて、15分程度の待ち時間で診察室へ。
その病院の先生ではなく、大学病院から来ている若めの男性の先生でした。

こちらの話もそこそこに、目のホクロをちょっと見ただけで「あぁ~これね… ん~…どうしようかな~」。
両手を頭の後ろで組んで、あ~ぁ面倒な患者が来ちゃったな~と言わんばかり。

他院(皮膚科)では、レーザーで保険適用で除去できると聞いた旨を話すと「うちにもレーザーはあるけど、保険適用のは無いんだよね~」。

「切開する方法もあるけど、その時に結膜も切らなきゃいけないんだよね。目だから、切って縫うのは避けたいでしょ?」「とりあえずここの病院の美容形成の先生に、レーザー可能か診てもらおう。保険適用外だけど、傷残らないほうがいいよね?」。
担当したくない感じがダダ漏れです。

先生の説明と態度にイライラしながら、3分ほどで診察終了。
美容形成の先生は完全予約制なので、予約を入れて明日受診することになりました。

あまり印象が良くなかったので他の病院へ行くことも考えましたが、子供の学校や仕事の都合もあり、あちこち病院巡りをしている時間がありません。
まずは美容形成の先生の対応を見てから考えることにします。

もしまたここの形成外科に戻ることになっても、今日と同じ先生の日に受診しないように、事前にHPでチェックしようと思いました。


そんなわけで、今日はほぼ進展なし。
会計は、保険適用で850円でした。

続きはまた明日。


【ここまでのホクロ除去(目)の費用 ¥850】