兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

目の粘膜にかかるホクロ(3)レーザーで除去!

スポンサーリンク

みなさん、今週もお疲れさまでした!

今日、美容形成の先生の所に行ってきました。
昨日の先生からは話が一切伝わっていなかったので、改めて経緯を説明しました。

そして「これって除去できますか?」と聞くと、「できますよ」とあっさり。
ホクロが4mmほどあるため、切開だと大きく切り取ることになって見た目にも影響するから、レーザーが無難とのこと。

 ◇麻酔の注射をするから数日は目の下が内出血

 ◇高い確率で再発する(1年以内なら無料で除去)

など、施術に関する説明を受けました。感じの良い先生でホッとしました。


そして、見積り。

以前、大手の美容形成クリニックのHPで、目の粘膜にかかるホクロは50,000円と見た記憶があり、そこまで高額だったら今回は見送ろうと思っていました。

今日の先生の所では、ホクロのレーザーは保険適用外で1㎜あたり5,000円だそうです。

「4mmだけど15,000円(+麻酔代+軟膏代)でいかがですか?」と先生。
思っていたより安かったので、その場で決めました。

目のホクロだからって追加料金が発生するとは限らないのですね。意外でした。

このあと施術日の予約をする流れになると思っていたのですが「じゃぁ準備しますから受付で同意書にサインしてくださいね」と言われて、あっという間に施術が始まりました。
ちょっと驚きましたが、まぁ何回も通院するよりは助かります。

仰向けになり、まず目を拭いて、目薬のようなものをしました。これは消毒だそうです。

次に、注射で麻酔。たぶん下瞼の裏側(あっかんべーをしたときに見える辺り)に刺したと思うのですが、結構痛かったです。

麻酔が効いてから、レーザー開始。
眼球を保護するための分厚いコンタクトレンズのようなものを装着するとネットで見ていましたが、そのような物はありませんでした。
目を閉じて、その上に普通のガーゼを置いただけ。
照射中は痛みは無く、焦げたようなにおいがして、ちょっとムズムズというかピリピリというか。

途中で「思ってたより深いな…」と先生。

「目を開けてみて」と言われて、大きな手鏡を渡されました。少しヒリヒリ。
ぷっくり盛り上がっていたホクロが、平らになっていました。

無理して深く削るわけにはいかないそうで、続きは2週間後になりました。

洗顔の度に軟膏を塗るようにと言われて終了。


時間は、カウンセリングから会計まで約40分。

15,000円+麻酔代1,000円+軟膏代500円+消費税=17,820円でした。
f:id:mama_mainte:20190214011654j:plain:w200
f:id:mama_mainte:20190214011749j:plain:w200


【ここまでのホクロ除去(目)の費用 ¥18,670】