兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

乳がん検診へ…

スポンサーリンク

今日は自治体の乳がん検診の日でした。

39歳まではエコー、40歳以上はマンモグラフィ。私はエコーでした。
実は前回の検診から期間が空いてしまって、2年か2年半ぶりなので、漠然とした不安が少しありました。

担当の方はとても優しくて丁寧なおばさまで、穏やかな雰囲気で検査開始。
ところが、何やら左の胸を重点的に調べ始めて…。
何よ何よ!?と思いましたが、この場では回答得られないことは分かっていますので、私も一緒に画面をジロジロ。
もちろん素人なので何も分かりませんが、右の胸と比べると白いモヤモヤ具合が全然違いました…。

「今撮った乳腺の写真を後日先生が確認して、結果の通知は1か月後になります(^-^)」とのこと。
とてもニコニコなさっていたから、悪い結果ではないはず!と思うことにします。

母方の祖母、母方の伯母、姉妹に乳がんの人はいません。
母はちょっとだけ石灰化が見られてグレーゾーン。
治療は何もしていませんが、10年以上経過観察中です。
父方の祖母は私が生まれる前に亡くなっていて、死因は消化器系のがんと聞いています。
たぶん若い頃だったらこの程度のことで心配になったりしなかったけど、アラフォーにもなると乳がんは他人事ではありません。
あの白いモヤモヤは何だったのか…
「よかった!」と思える通知が来ますように!