兼業主婦ホクロおばさんのメンテナンス記録

アラフォーのホクロ除去・歯列矯正・在宅ワークなど

顔のシミ取り(4)ついにレーザー照射!!当日の流れと費用

スポンサーリンク

こんにちは。
クリニックに行ってシミ取りのレーザーをやってもらいました!
シミだらけの汚い肌の画像を載せますので、ご覧になりたくない方はここで引き返してくださいね!


今回のシミについて

私は顔に無数のシミそばかすがあります。
子供の頃からアラフォーの現在まで、ずーっとインドア派です。中高生時代の部活も屋内、大人になってからの仕事も趣味も屋内。
家族や親戚を見る限り、遺伝的にシミそばかすになりやすい肌質のようです。

今回の対象は、顔の中でいちばん大きくて目立つシミで、こめかみのちょっと下。目尻と耳の間です。

ノーメイクの状態がこちら。
f:id:mama_mainte:20200214104340j:plain:w150

クリニックへ行く時のメイク

朝、普段通りに洗顔して、顔全体に化粧水や乳液を塗りました。
そのあとのメイクは、シミとその周り数cmの範囲は避けて、普段通りにメイクしました。今回の画像に写っている部分はノーメイクです。
クリニック内におしゃれな洗面台があって、クレンジングや洗顔料も自由に使えるようになっているので、もしメイクNGだったらそこで落とせば良いかなと。念のため、帰りのメイク用のコスメを持参。

先生からの説明

予約時間の10分前にクリニック到着。メイクを落とす可能性を考慮して少し早めに行きました。
受付のお姉さんからはメイクについての確認はなし。

診察室へ案内されて、先生と会話。
レーザー照射からシミがきれいに消えるまでの経過画像を見せられて「だいたいこんな感じになりますけど良いですか?」「しばらくはテープ貼って暮らすことになるけど大丈夫ですか?」など、いくつか確認されました。
そのあと私のシミのサイズを計測。
ここのクリニックでは、10mmまでのシミがいくらという料金設定になっていて、私のシミは15mmほどあるので1.5倍の料金を覚悟していましたが、先生がだいぶおまけしてくれました。
軟膏代もテープ代も消費税も全部込みで11,000円。
シミの大きさからすると、相場より安いと思います。

不明点など特になかったので、承諾書にサインしました。

レーザー照射!!

施術の部屋に移動して、施術前の顔の写真を撮りました。
「シミの部分は化粧してないよね?」と聞かれて、台の上に横になり、目を保護するためのカップ状の物を目にかぶせられて、レーザー照射開始。
今思うと、シミの部分を拭き取ったりしなかった気がするので(ちょっと記憶が曖昧)、メイクさえしていなければOKで、化粧水や乳液は関係ないのかも?

麻酔は使わずに、シミの部分を10秒くらい氷で冷やして、バチバチっと照射して、あっという間に終了。
照射は全部で10秒程度。
痛みは、よく「輪ゴムで弾かれたような」とか言われていますが、実際そんな感じでした。太めの輪ゴムですかね。耐えられない痛みではなかったです。全然。

そのあと丸くカットしたテープを貼られて、その上から軟膏を塗られて、施術終了。
本当にあっという間に終わりました。何年もシミを気にしてた自分がバカみたい(笑)

帰宅後のケアについて看護師さんから説明

別の個室に移動して、看護師さんから帰宅後のケアについての説明を受けました。

テープを剥がすことは結構な刺激になるので、剥がれるまで交換不要。
テープはメッシュ状の造りになっているため、貼った上から軟膏を塗ればOK。
洗顔時に古い軟膏を落とすようにテープの上からやさしく洗い流す。
軟膏は、綿棒で1日2回(朝と夜)、テープの上から塗る。
かさぶたが剥がれるまでテープが必要。
かさぶたが剥がれた後は色素沈着しやすいため、紫外線対策を忘れずに。

…と、だいたいこのような説明でした。
渡されたテープと軟膏がこちら。
f:id:mama_mainte:20200214115914j:plain:w150
3Mのマイクロポアと、クロベタゾン酪酸エステルです。

レーザー照射後の状態

レーザー照射から約2時間後の状態がこちら。※テープ有の状態です。
f:id:mama_mainte:20200214120447j:plain:w150
クリニックを出た頃はまだヒリヒリしていましたが、いつの間にかヒリヒリはなくなっていました。
でも触るとちょっと痛いです。

今回のことを家族に隠しているわけではありませんが、髪を下ろすと隠れるので、子供たちはまだテープに気づいていません。夫は出張中。
どの時点でバレるのか、私の中でちょっとした実験です。

では、今日はここまで。
また報告しますね。